尼崎のおっちゃん

ビックリマンシールが大好きな尼崎のおっちゃん、ことスーパー渡の日常。
子供とのデュエル記からカードショップ経営にまつわる裏話、その他新入荷情報もろもろマイペースに更新中。
みんな暇でしょ?読みましょう。きっと泣けるよ?泣けちゃうよ?

ンゴロポポス



ここんとこパチ屋に行く事がすっかり無くなりました・・・
とある大事情もございまして、プライベートな時間が取れないのが理由の一つです。

ただやはり、大都技研の情報だけは相変わらず追いかけています。
会社そのものに興味を持っていますので、打つ打たないに関わらず、常に今を知りたくなるのです。


最近ではアレですね、限定50台の「吉宗極」が俺的にビッグニュースでした。
少し前に新しい吉宗が検定通った情報知って、何だろうとドキドキしてたらまたもや驚きの展開。

限定50台、って試みが普通にありえないですもの。
1回の検定に200万近くかかるってのに、こーゆー遊び心がほんとすばらしいです。

すべては吉宗に対する話題作りと推測できますが、いつも新しい事をやってのけてくれるところに俺の興味を引き付ける。
まぁ世間的には吉宗、失敗作みたいですけどね。作りこまれてて面白いと思うのですが・・・


で、この新台ンゴロポポス、です。
サントラにタイトルとしてさり気に告知されてましたね?

この台がまたすげーっくて、まぁ単純に言うとミリゴの超パクリ台。
だがパクった要素はミリゴだけで無く、某南国少年やポケ〇ンなどなど多岐に渡り、探しゲー要素大。

パクリと聞くと聞こえは悪いですが、このパクリは大都にとってはあえて、であるハズなのだ。
真剣にそれで儲けようとは考えていない。ハーデス導入に合わせると面白いからやっている。俺にはそう取れました。

限定6000台であることからもソレは容易に想像できます。
パクリだパクリだ叩く奴は、大都技研がどういった会社なのか解っていない、かわいそうな奴なのです。


んでまぁ例のとおり、この台にも興味を持ちましたので昨日、動画漁りやってました。
あ、ここからが本題ね。大都技研の事書き出すと止まんなくてさ、ごめんごめん。

で、動画見てたらですけど、そこに驚愕の事実が映し出されていたんです・・・

 
続きを読む >>

ご報告



やりくりオープンから約5年、本当にいろいろありました。
楽しいことも多いですが、基本は仕事であり喰ってく為に必死です。

そんな中これだけは本当に俺頑張ったな、すげぇな、と思うのがやはり、お金に関してです。
右も左も解らずお店をオープンさせ、少ない運転資金でお店をやりくりし、よくここまで続けてこれたなぁ、と。

売上が上がっても固定費、買取もろもろで消え、相場の変動に振り回され、落ち着かない毎日。
一日12時間は働き、欲しいものは我慢を続け、ストレスで頭おかしくなりそうな日もありました。


ようやく落ち着きはじめても、お金にまつわる問題は止まらない。
俺にはやりたい事、やらなければならない事がまだまだ残っていたのだ。

しかし、それらを実行するにもお金が必要なので、結局犠牲になるのは俺自身の「今やりたい事」。
以前にも書きましたが、給料0円だったとか信じられないっしょ?本当にそんな時代もあったのです。

しんどくてめんどくさくて、いくらやっても終わらない作業を黙々続け、少しずつ貯金した5年間。
いや、本当に感慨深くて泣ける話しですが、これからはちょっと自分の為にお金かけれるのかなぁ?、と。


いやはや、
 
続きを読む >>

ドキドキ学園




いや、こないだですね、ドキ学の調べモンがありましたので、yahoo!で検索かけたんですよ。
そしたらコレ、なんて言うんでしたか、よく検索かかるリストみたいなのに「郡山 ドキドキ学園」っつーのがあったんです。

郡山?は?な、わけです。みなさんも、は、ですよね?
ドキ学の物凄いコレクターが郡山さんなのか、はたまた郡山に住んでいるのか、僕の知るところ検討がつきませんでした。

しかも「〜シール」「〜リスト」に続いて3番目にあたる検索のされようです。
こりゃもうドキ学に関して相当なビッグニュースなのであろうと、期待を膨らませながらポチってみたわけですが・・・






































































風俗かよww



ドキドキ学園、でした。
ちゃんと検索しようよ。紛らわしいってww

福島県の方、レポよろ〜。

 

境外滅伝について


 

僕も代理購入してもらい、GETしました。
つくづく限定品には弱いです。デザインがグリーンハウスならなおの事火が点きますねww

しかしまぁなんと言いますかぶっちゃけ、荒れてますよね?
主たる原因はシークレット「地獄ヘルマサカド」の存在からなのですが、僕も思うことがありましたので、一筆執ってみようと思った次第です。

ですがこれはあくまでも僕が客として、コレクターとして、転売屋として、そして、応援団員としての素直な考えであり、
厳しい意見も交えますが、企画をdisるようなものではないので、その点踏まえて読んでいただけるとありがたいです。



まず、僕が感じた問題点を挙げてみようと思います・・・

〆把2箱購入しなければコンプできないのに、1箱でノーマルが揃ってしまう点
▲肇譟璽廟が皆無であること
 
5澪兔菽屬救済の意味を成していない


僕はシークレットの存在よりも、以上の3点を問題視しています。
そして逆に、この3点さえクリアすることができれば、シークレットの存在を認めてもらえるのではないかと考えています。

次に各項目について具体的に、問題である理由を述べていきます。


,砲弔い

一見ありがたいシステムのように取れますが、実は、基本箱買いであるこの企画においては絶対取ってはならぬ処置でした。
1箱目は良いですが、2箱目のノーマル16種が完全にハズレと化してしまうからです。

2箱目は主に「地獄ヘルマサカド」と、足りない方の「天草四狼」以外に見るところが無いため、
シークレットが出なかった時の絶望感に楽しみの薄い点が上塗りされ、不満が募るわけです。

コレクターは所有枚数を増やしたいわけではないので、無駄な買物は避けたいところ。
8000円分は確実にハズレとなる9000円のクジを引かされている感が、納得できない要因なのです。


△砲弔い

ダブってもトレードできれば問題ありません。
そして、余ったシールはトレードに使いコンプリートへ近づける、それこそがオマケ・シールの醍醐味です。

大和神伝の販売では少なからず、ソコに熱さがありました。
ヘッドがダブろうもんならその場なんとなくのレートで2枚3枚と、トレードする事ができたのです。

,力辰砲眥未犬泙垢、2箱目16枚のハズレ感がここでも重く圧し掛かります。
全員が同じ、使い道ないシールをダブらされている現状、当てたもん勝ちゲー感がぬぐえず、面白くないわけです。


について

販売の際に、赤箱緑箱が結局選べた、と聞いています。
だとするとこの救済処置の意味はなんだろう、と頭に「?」が浮かぶばかりです。

今回の場合、人気の無かった緑箱にダブる可能性が考えられますが、
箱が選べた以上、救済が必要であるコレクター数が圧倒的に少なく、企画としての意味が薄いのだ。

無理に赤箱緑箱と分けず全てランダム封入とし、ダブりの「天草四狼」をソレに利用するほうが「救済感」は出たのではないかと。
実際の「天草四狼」へ→  のみの応募しか無いような気がしてなりません。

また変に、「救済」という言葉を使ってしまっている割、
ソレが本当に必要であるシークレットへ向けられていないため、あげ足を取られてしまう事も問題です。


・・・と言うのが僕の考える、荒れた要因です。

キャラクターデザインや裏紙、境外ヘッドライン、化粧箱なんかもそうですが、
非常にクオリティが高く、本当に良い製品であるように感じているのですが、販売のスタイルには問題が山積み。

今後2弾3弾と続けていくのであればこの1弾、もうちょい詰めるべきであったと感じるのが正直なところ。
このままだと、絶対的価値あるシークレットを作りたかっただけの企画であるように感じてしまいます。


しかし、まんだらけの意図はそうでなかったと信じています。
全体的に価値あるものを作ろうとしたのではないだろうか?そういった意味での限定品ではないのかと。

で、その中でシークレットという存在があり、当たったー!感を演出し、
継続的にコンプリートを目指してもらい、コレクターに楽しんでもらおうとしたんですよね?

僕の勝手な想像ですが、裏にはそのような考えがあると思っています。
良いモノを作ろうという意思が感じられるので、溜めこんだマサカドを後で・・・みたいなコスい意図は微塵も感じていません。


そこでだけど・・・















































































こうしてみてはどうかな?

続きより打開案入りまーす。

続きを読む >>

第二次オマケ・シールブーム 終焉についての謎

 


シールの店頭買取の際に混ざってた当時の切り抜きなんですが、え、そうなの?と思って。
公正取引委員会からの指導で封入率が均一化され、人気に陰りが見え始めた話は周知の事実ですが、これは初耳。

僕の認識ではこれまで、あくまでも売上面による事情、であったのですが、
たしかに、その話に信憑性のあるソースも無く、何故終わったかの理由としてはありえるかもしれません。

この書き方ですと、封入率の事件のまだまだ後、1993年頃の話ですよね?
この新聞がいつのものだか知る事はできませんが、今更ながらここにきて、新しい事実が出てきた可能性があります。


そう思うとそういえば、オマケ・シールって当時、いっぺんに駄菓子屋から消えて寂しい気持ちになった記憶があるんです。
で、なんかカードタイプのオマケが付属したお菓子が増え、それらで満たしていたような・・・

つか今思うと、ビックリマンとか最後、「出荷を止めなければならないくらい売れてなかったの?」という疑問すら浮かんでくる。
たしかに人気は落ちていたとは言え俺でも28弾まで買ってた。30円やで?チョコ代として考えても納得の金額なんです。


年表見る限り、1994年あたりから完全にオマケ・シールの発売止まってるからその直前くらい記事なのかな?
ほとぼり覚めた頃に超念写発売、みたいな流れ、ですかね?

このあたりの事情、詳しい方いらっしゃいます?
この切り抜きがいつのものだか、何を指してのものなのか、気になって仕方ありません。


やりくりの秘密

 
やりくりに届くシールの宅配査定の9割は・・・






































































































こうなんですww



みなさまノリがよろしくてワタクシ、たいへん嬉しい限りでございます。
この場を借りてお礼申し上げます。

こちらは明日朝一番で取り掛かりますね☆

レイアウト

 


・美しい > 手間

・こだわり > 費用


基本めんどくさがりでケチですが、仕事に対する考え方は昔からずっと変わりません。
納得いくまで試してほんとによかった。考える事を諦めたらそれまでであり、自己満足してナンボなのです。

つー事で500セット発注
お店作りってやっぱ楽しいですね。


カセットテープ

 


レアいわぁ〜
CDが普及された頃とかぶるからかなり珍しいんでない?

文明の発達を重ねたこの2015年に、コレが、このマイナーなカセットテープが世に何個残っているのか知りたくなりますね。
需要とかどうでもいい。たまに起こる奇跡が楽しくて仕方ないです。

あ、全然アレでしたらスルーでいいです。
ただの自己満なので。


大和神伝 続報

 


そーいや、一般版として再販されましたね。
三重オールナイトの帰りに考えてたんですが、とてもそんな気にならないくらい疲れが溜まってたのでスルーすることにしました。

ワタクシとしてはやはり、販売数とそれに伴う今後のレート推移が気になるところ。
企画者の考えとは大きくズレるでしょうが、今更隠してもアレですし、正直なところは商売目線でございます。


さて、この大和神伝の件でサイトを巡回していたところ、一つ気になる話題がありました。
パッケージにもなっている「神倭磐余彦命」ですね。今回の一般ver.は、「神日本磐余彦尊」に名前が変更されているという話。

次回夢の森フェスタで再販されるという話になっている、夢の森2013ver.(仮)はどうなるのでしょうか?
完全再販で無くなるとしたら、「神倭磐余彦命」はかつての「蒼龍王サイガ」のように化けるのではなかろうかと勘ぐってしまう次第です。

ま、僕はもう手放しちゃったんですけどね。
この1枚くらいは寝かせててもアリかなぁー、と考えることがいっぱいです。


そしてもう1ネタ・・・

続きを読む >>

ビックリマン伝説3


 

巷では4弾が発売だというのに、今更3弾売り出すやりくりターボ!
まぁ時期なんて関係ないけどね。目的はおやつ、ですから。

当初、ビックリマン1本で大丈夫だろうか、なんて若干アレな感情も抱いておりましたが、
嘘のように評判良く、美味い美味いとみんな食べてくれ、ワタクシとても嬉しい気持ちでございます。

そろそろ(今更?)4弾も注文しなきゃいけないね。
とりま、1日一人三個まででよろしくおねがいします。

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
最近のコメント

店舗案内/アクセス案内

やりくりターボ店舗

やりくりターボ!

〒661-0033
兵庫県尼崎市南武庫之荘3丁目4-24

営業時間:11:00〜21:00
※定休日:毎週火曜日・第4水曜日

06-6437-0081